2007年10月13日土曜日

パターの極意


コースに行くとパットはスコアにひびくので気になりますよね。
昨日はパターのレッスンを4人にしました。
ショットと同様で構え方がとても大事になってきます。

「パターに形無し」などとも言いますが、構えが良い人はそれだけで入りそうに見えてくるものです。
懐に余裕(スペース)を持ち、肩が動きやすいようにします。そのためには、ある程度前傾をしないと余裕が出来ません。
ブレないようにするために縮こまっている方が多いので、構えを見直してみてください。

残りは気持ちでカバーですね!カップに入れたいと思っていれば、おのずとラインもしっかり見えてくるはずです。
パターの極意は決め打ち出来るかどうかだと思っています。