2010年1月8日金曜日

コーラルクリークGC

��回目のラウンドは、ABCゴルフツアー朴さんオススメのコーラルクリークGC。

この時季は、島の西側が晴れやすい事もありコーラルクリークを勧めてくれたんだと思います。

ガイドブックなどには初心者向きと紹介されているコース。

しかし、名前にクリークと付くだけあって池や湿地がらみのホールが多く、決して優しくはありません

コースはフラット、グリーンは小さめ。

フェアウェイ、ラフともに芝生がとっても綺麗に芝が生え揃っていて、気持ち良くプレーが出来ました

とても長いショートホールがあったので一枚。

ちなみに結構なアゲンストだったので、更に長かったです


��0番は池越えのショート、どうしても左に逃げたくなってしまうホール。

池は怖いが、ボートがカワイイ!

すべてのティーグランドにエサ箱が置いてあり、小鳥たちの楽園に!

南国な感じが心なごませてくれます

この日はトワイライト(午後)13:12のスタートでしたが、後ろから追われることもなくマイペースでプレー。

現地の方は暑さを避け、ほとんどがトワイライトのプレーのようです。

ラフはティフトンかバミューダグラスだと思いますが、密集していて強敵でした(嫁さん)。

僕は、それ程厄介に感じませんでしたが、上からフェースを入れられないとちょっと辛いですね!

グリーンには白い砂が入っていましたが、逆に転がりが良かったです。

あちこちに、いろいろな色のブーゲンビリアが咲いていて綺麗でした

��〜7色はあったと思います。

帰る前にもう一度プロショップへ!

本場アメリカで気になるPINGのアイテムをチェック

かっこいいバイザーを見付けたので購入してきました