2011年12月27日火曜日

パターの極意 その2


パッティングで1番大事なのは[決め打ち]出来るかどうかです!

何と無く、迷いながら打っていませんか?

まずは、読みが合っていなくてもいいので、しっかり決めてからのストロークすることです!

1)傾斜を読む
2)打ち出す方向を決める
3)振るスピードを決める
4)距離に合わせた振り幅を決める

そして、決めた事を素振りで体にすり込んでからストローク(実行する)。

しっかり決めることで、ああ少し強かった、弱かった。
曲がらなかった、曲がったなどと自分の読み方が違っていたことがはっきりします。

それから、素振りと同じようにストローク出来なかったなど…いらいろな事が分かるはずです。

決めて打つ事の繰り返しが距離感を養い、ラインもだんだん読めるようになっていきます。
すぐには上手にならないかもしれませんが、確実にレベルアップ出来るはずです。

「ミラクル」なんて言われる日も近いかも!試してみて下さい。