2015年12月25日金曜日

ドクターヘリ



3週間ほど前のことですが、ドクターヘリに乗る事に!

父が作業中に脳梗塞を発症してしまいました。

症状としては、父が会話に入ってこなくなり…どうしたのか?そして「何考えてるの」と声を掛けても返事は返ってこない…母の問い掛けにも応答なく?おかしい!直ぐに脳に何かがあったのではと思い119番通報。

5分程で救急車が来てくれて診断…ドクターヘリの要請となり…近くの中学校から離陸そして病院へ。

ヘリは音が大きいのでヘッドホンをするように言われました。

5分程で病院の屋上に到着、そしてエレベーターで1階の救急治療室へ。

・まずは検査
・血栓を溶かすクスリの投与
・MRI
・カテーテルで血栓の除去

このような順で治療をして頂きました。

診断は不整脈から来る急性の脳梗塞でした。
不正脈って怖いんですね!初めて知りました。

幸い発見が早かったこととカテーテル治療が出来たことで、身体の麻痺はなく言語(記憶)の障害のみで済みました。

リハビリで何とか今まで通りになってくれるいいのですが。

脳梗塞防止に起きてからの一杯の水分補給!習慣付けたいですね。